体脂肪をコントロールするためには、食事の量を気をつける必要があります。最近は洋食のメニューを控えるようにだったのです。カレーライスやグラタンなどの洋食を減らす事によって、食事のカロリーは結構落とす事が可能です。
特に和食にすれば、昆布やワカメ、キャベツや大豆、ひじきやこんにゃくなどを使いやすいので、低カロリーなメニューを構成しやすいのです。またこれらの食品を多く摂取すると代謝も上がって、美肌の効果も期待できるのです。